四川省麻雀






遊び方
別名「2角取り」といわれるように、直線を直角に2度まで曲げて結ぶことが出来る同じ種類の牌をクリックすると裏返すことが出来ます。
全部裏返すことができたら上がりです。
ただし、途中で取れる牌がなくなってしまうこともあり、必ず毎回上がれるとは限りません。
0角1角2角2角
上下、左右隣り合わせて同じ牌があったり、途中が裏返っていて直線で結べる。 途中が裏返っていて一度だけ直角に曲がった直線で結べる。 途中が裏返っていて二度だけ直角に曲がった直線で結べる。 牌の無い外側を二度だけ直角に曲がった直線で結べる。

ゲームモード
この「四川省ゲーム」にはデモ、練習、実戦の3つのモードがあります。
遊び方が解らない方は「デモ」モードでパソコンが自動で遊ぶのをみて理解してください。
「練習」モードには、取れる牌を教えてくれる「カンニング」ボタンや、待ったができる「一つ戻す」ボタン、同じ配置でやり直す「再実行」ボタンがあります。
「実戦」モードはタイムレースで世代別に多くのプレーヤーと競争することができます。
お名前、世代、モードを設定して遊んでください。



成績表示がエラーになった場合は「成績再表示」ボタンをクリックしてみてください



開発経緯
「麻雀ゲーム・QPON四川省」へ、お遊びにお出かけいただきありがとうございます。
この麻雀ゲームの「四川省ゲーム」はパソコンがMS−DOSやN88−BASICだったころからの古典的なパソコンゲームです。
ルールは単純ながらプログラムロジックが複雑で、なかなか手が付けられませんでしたが
あるとき、「上海ゲーム」を遊んだ方だ、掲示板に「似たようなゲームで、「二角取り」というのがありますが それも楽しめたらいいなあ・・・なんて^^」 という挑戦的な書き込みをいただき、一念発起して作りました。
その後「上海ゲーム」で好評のタイムレースを「四川省ゲーム」にも設けました。
皆さん、可愛がってくださいね。
不具合やご意見がありましたら
2007/4/10 Qpon(69才)











宿・ホテル予約 - じゃらん